伝承

スポンサーリンク
Blog 筑豊見聞録

神話を訪ねる旅 神功皇后の足跡を追って 飯塚へ

神功皇后は福岡県内各地に言い伝えを残している。筑豊地方にもたくさんあり、正直なところ数えきれないくらいだ。そのなかでこの稿では飯塚に今も伝わる、神功皇后の伝承地を紹介します。
Blog 筑豊見聞録

神話を訪ねる旅 神功皇后の足跡を追って 田川・赤へ

炭都田川市と筑豊地方唯一の村赤村に伝わる神功皇后の伝承は、ともに「御腰掛石」という共通点がある。福岡県にはこの「御腰掛石」と伝わるものがいくつかあるが、田川・赤の二つの地に残っている言い伝えから、みえてくるものはどんなものであろうか。
Blog 筑豊見聞録

神話をたどる旅 神功皇后の足跡を追って 飯塚市大分へ

神功皇后の足跡は、筑豊地方に数多く残ります。その一つ、福北ゆたか線筑前大分駅(飯塚市)から車で約20ほどの距離の山間にショウケ越し、徒歩で約15分程度のところに大分八幡宮という神社があります。このふたつの場所に残した神功皇后の足跡はどんなものでしょう。
Blog 筑豊見聞録

神話をたどる旅 神功皇后の足跡を追って 香春へ

日本の郷土にはどこにもある言い伝えや伝承。それは、いつしか人々によって語り継がれ、今の私たちの暮らしにひっそりと寄り添うように生きている。 それは、筑豊においても例外ではない。筑豊に残る言い伝えの中でも、日本神話に関わるものが、私たちの暮らしの身近にある。シリーズとして筑豊の神話と題し、地域に残る言い伝えの代表格をお話ししたい。その主な登場人物は、神功皇后と呼ばれる女王だ。
Blog 筑豊見聞録

直方 地名の由来 ちょっと深い話

「直方」と書いて「のおがた」と読む。これはここに住んでいる人、あるいはその近くに住む人にとっては当たり前かもしれないが、全国的にみるとこの読み方は珍しいかもしれない。他地域から移り住んでいる人たちから聞くと、最初は読めなかったという人が多い。その読み方もさることながら、その由来にもちょっとした深いものがある。ここでは「直方」の地名について、うんちく話をできるだけ簡単にお話ししたい。
Blog 筑豊見聞録

犬鳴村 都市伝説と史実からみた最凶スポットの事実

「日本には行ってはならない場所がある」「ここから先は日本国憲法が通じません」など、日本最恐との都市伝説が後を絶たない犬鳴村。その由縁を探ってみよう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました