田舎暮らし

スポンサーリンク
Blog 筑豊見聞録

日帰りトレキング、ウォーキングにオススメの九州オルレ・香春コース

九州オルレ、聞き慣れない人も多いかもしれないこの言葉についてここでは、最近になって指定された香春コースの楽しみ方について提案したいと思います。ちょっとコースを外れて寄り道しながらいかがでしょう?健康増進、運動不足解消にピッタリなコースを提案いたします。
Blog 筑豊見聞録

コンパクトシティ飯塚市での暮らしレポート

筑豊地方最大の人口規模をもつ飯塚市は、大都市福岡と北九州市にもアクセスが良く、一人暮らしから子育て世代、そして高齢者にもやさしい都市として知られます。この稿では、程よく利便性のあるコンパクトシティ、飯塚市の暮らしについてレポートします。
Blog 筑豊見聞録

もしものためのPCR検査 筑豊版(飯塚・直方・田川を中心に)

第4波とも言われるコロナウイルスの猛威、近親者で疑いがあると言われたら、ご自身はどうするべきでしょうか?無症状であるにも関わらず、陽性、陰性ははっきりとしないし、濃厚接触者がどうかもまだわかっていない…仕事や学校に行ってもいいんだろうか…そんなときに無症状の方でもPCR検査を受け付けてくれる医療機関をまとめてみました。もしものときにご活用してほしい情報です。
Blog 筑豊見聞録

移住・定住をお考えのあなたに 筑豊暮らしへの支援制度について

コロナウイルスの猛威により、大都市に暮らす人たちの中には、「自然環境が豊かな田舎での暮らしの方がリスクが少ないのでは?」とか、「憧れの一戸建てを持ちたい」とか「物価や税金の安いところの方がいいな」などと思う人も多くなってきたのかもしれませ...
Blog 筑豊見聞録

2021年 上野焼春の窯開き プレインタビュー 十時開甫さん

本格的な春の到来を前に、上野焼の窯元のみなさんは腕を撫しているとのことを伺いました。そこでこの稿では、先日取材した渡窯の渡仁さんとともに、もう一つの上野焼宗家である十時窯の十時開甫さんにお会いした時の内容をアップロードいたします。十時さんの胸の内を感じてみてください。
Blog 筑豊見聞録

神社の絵馬掛けがインスタ映えハート形オブジェ 筑豊珍百景no.1

飯塚市の大分八幡宮にできたハート形のオブジェ、これは絵馬やおみくじを掛けるためのものだとか…他に類を見ない絵馬掛けを取材してきました。2021年の始まりに願掛けはここでいかがでしょう?
Blog 筑豊見聞録

「田川の方々は温かかったです」  映画『夏、至るころ』で初監督 池田 エライザさん

福岡県田川市を舞台に、高校生たちのもどかしい青春を描いた映画「夏、至るころ」が全国公開されました。原案・監督を務めたのは池田エライザさん(24)=福岡市出身。女優やモデル、音楽関連など幅広い活動を続け、今回が初監督作品です。舞台あいさつで福岡に帰省した池田さんに、映画の製作に携わった思いを聞きました。(西日本新聞12/19付け記事より)
Blog 筑豊見聞録

小竹、地名に秘められたストーリー

国道200号線の堤防沿い、嘉穂から直方に至るこの道筋は「竹屋根」と称され、道の両側には小さい竹藪が生い茂っていた。 人々はこれを切り開いて家並にし、「小竹の処」と呼んでいた。これが小竹町名の起こりになったという。 ここでは筑豊...
Blog 筑豊見聞録

本格的グランピングを飯塚の地で 筑豊緑地に隣接する宿泊施設「The Retreat」

筑豊ハイツ、築40年を超え、老朽化のために惜しまれながらも閉館となりました。その跡地を活用して2020年7月1日よりオープンしたのが「The Retreat」という宿泊施設です。グランピングという新しいライフスタイルを提供する本格的な施設、その様子を伺ってきました。
Blog 筑豊見聞録

田舎暮らしのススメ 筑豊でのライフスタイル

コロナウイルスが私たちに与えた影響は大きく、リモート会議やテレワークなど仕事から生活のさまざまなところに変化をもたらしました。こうしたことから、Uターン、Iターンをもとに田舎暮らしをひそかに検討している人も多くなっていると聞きます。そこでこの稿では、筑豊での田舎暮らしをするならばどんなライフスタイルとなるのかを、簡単にまとめたいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました