もしものためのPCR検査 筑豊版(飯塚・直方・田川を中心に)

Blog 筑豊見聞録

第4波とも言われるコロナウイルスの猛威、近親者で疑いがあると言われたら、ご自身はどうするべきでしょうか?

無症状であるにも関わらず、陽性、陰性ははっきりとしないし、濃厚接触者がどうかもまだわかっていない…仕事や学校に行ってもいいんだろうか…

そんなときに無症状の方でもPCR検査を受け付けてくれる医療機関をまとめてみました。もしものときにご活用してほしい情報です。

今さら聞けない?PCR検査、そして抗原検査、抗体検査って?

今や広く世界的に流布しているコロナウィルスは、もはや私たちの生活とは切っても切れないものとなり、感染予防という観点からも知識や情報もある程度必要です。貴重な日常を守るべく、検査についての認識をここで簡単に深めておきましょう。

PCR検査

コロナウィルスに関わらず、検査したいウィルスの遺伝子を専用の薬剤を使って増幅させ、その有無を確認する方法がPCR検査と言われます。体内に調べたいウィルスがあるかどうかを、鼻の粘膜や唾液などから採取したサンプルから調査します。

その精度は、だいたい70%程度と考えられており、医療機関での検査ではかなり精度が高いものと言われます。一方、検査キッドが広く活用されているのも聞かれますが、サンプルの採取によっては期待した検査内容が疑問視されることも要注意です。

また、サンプル採取の場所からはウィルスの存在が確認できなかったというケースもありますので、このあたりも注意したおきたいところです。

抗原検査、抗体検査

PCR検査に絡んで最近よく耳にするのが、抗原検査、抗体検査というものです。

抗原検査は、ウィルスが持つ特定のたんぱく質これを抗原と言いますが、この抗原の存在を確認する検査になります。PCR検査に比べ検出率が劣るとも言われますが、早い段階で検査したい場合に活用されています。インフルエンザの検査時に経験がある人もいると思います。

抗体検査は、過去にそのウィルスに感染していた経歴があるかどうかを調べるものです。体内に抗体ができているのかどうかを調べます。このため、そのウィルスに対するワクチンを接種した時も陽性反応が得られるということです。

無症状の方も受診可のPCR検査を実施する医療機関

「味覚や嗅覚がない…」

「発熱が続いてずいぶん経つ…」

こんな症状があるのならコロナ感染の疑いがあり、筑豊でもある程度の医療機関でPCR検査が可能と聞きます。この場合は普段からの主治医と相談の上、事後の対応をはかればいいと思います。

しかし、近親者に陽性反応があったり、濃厚接触の疑いがあるかもといった人の中でも、コロナウィルス感染の初期症状に覚えがないなんて人もいることと思います。

そんなときにPCR検査で確認できる医療機関は、筑豊地方では数少ないもののいくつかピックアップすることができます。

医療機関名住所URL費用(円)備考
飯塚市立病院福岡県飯塚市芳雄町3-83https://is.gd/eaUdam19,800診療時間8:30~11:30
事前予約制
(0948-22-2980)
くらて病院福岡県鞍手郡鞍手町大字中山2425‐9https://kurate-hp.com/coronajihi.html10,000事前予約制
(0949-42-1231)

検査キッドも広く活用されているようですが、検体の状況が適切でなかった場合はその結果が疑問視されるとも聞きます。

そのためウェブ上で確認できる筑豊地方の医療機関のうちで、PCR検査を受け付けていてかつ無症状の方でも受診、検査可能なものは上記の二つに限られます。

自分の症状が普段通りで、職場や学校からPCR検査によって陰性、COVID‐19の陽性反応がないことを証明されたいときにでも活用できます。

感染?と思ったときは…

続いての表は福岡県のホームページに掲載されている診察・検査機関の一覧表から、筑豊地方にある医療機関のみを抜粋したものです。

福岡県のHPから転載(一部抜粋)

保健所への相談よりもまず、コロナウィルスの初期症状と同様な様子があるのであれば、まずは普段から受診している主治医に相談することが適切と思います。

主治医の診断によってもしその疑いがある場合、上記の医療機関のいずれかにいって、PCR検査という形になると思いますが、普段からの主治医や最寄りの医療機関がないという方は上記の表をご参照の上診察、検査という形がいいでしょう。この場合も必ず事前の連絡を入れてから、医療機関へ出向くことを心がけてください。

検査キッドの注意点

価格帯が割安となっていて、おまけに自宅で自分でできるとあってPCR検査キッドは、広く多くの人に活用されているようです。しかし、その精度はその方法によって期待された精度を保証できないものもあるようです。

また、多くの人が活用していることで、検体そのものの取り違えもあるとの一部指摘もあります。価格が安いというデメリットを承知の上で、検査キッドをするということを忘れずに。

そのような心配はしたくないという方は、やはり医療機関への相談からしっかりとしたルートでの検査が確保されているものをオススメします。

筑豊地方でもコロナウィルス感染事例が多くなり、決して他人事のようには扱えなくなりました。普段からの情報収集と感染防止によって、自分の暮らし、家族の団らんを壊さないようにしましょう。

さらなる対策として、筑豊地方の保健所、コロナ対策や相談についての窓口も一覧にしておきます。こちらもあわせて活用してみてください。

嘉穂鞍手保健福祉環境事務所飯塚市新立岩8-1飯塚総合庁舎 2階0948‐21‐4972
田川保健福祉事務所田川市大字伊田3292-2 田川総合庁舎0947‐42‐9379
コロナ退散追い出し猫(宮若市ふるさとチョイスより)

コメント

タイトルとURLをコピーしました