福智町

スポンサーリンク
Blog 筑豊見聞録

極め続けるソウルフード 田川のもつ鍋4選

鉄板焼、焼肉などでもよく見かけ、田川地域では必需品とも思われてるのではないかと思うほど、人々に愛されて止まないホルモン。ここでは田川地域のホルモン鍋、もつ鍋でも、そこに暮らす人々からよく耳にするお店を四つピックアップして、寒い冬を心底温めてくれる旨味を紹介します。
Blog 筑豊見聞録

口コミの多い筑豊のスイーツ 田川地域4選

炭坑節のふるさと、田川市を中心とした田川地域も甘いものが好まれます。それは、鍋料理をはじめとして「甘辛い」とも言われるほど、日常の食文化に〝甘味〟が意識的に取り入れられているとこからもうかがえます。 そんな田川地域で口コミが多い、あ...
Blog 筑豊見聞録

低山歩きと山城巡り 一度で二度美味しい鷹取山

山城好きな方にはきっと知っている方も多いかもしれない鷹取城。そして、山歩きがライフワークの人にとっては福岡の鷹取山を聞いたことがある、あるいは登ったことがあるという人も多いかもしれません。鷹取山は、直方市と福智町の境にあって、登山をたのしめる上に、戦国時代の山城を実体感できる。まさに一挙両得とも言える筑豊のヤマの楽しみ方がここにはあります。
Blog 筑豊見聞録

山伏たちの息吹を感じ 岩屋権現自然公園

数々の霊木が宿る福智の自然。時折緑の癒しを求めて来る人がいます。そこは岩屋権現自然公園と呼ばれ、人の混み合いにあうこともないため、穴場スポットとして気軽に訪れる人が後を絶ちません。ここではこの自然公園について紹介しましょう。
Blog 筑豊見聞録

ボタ山 今なお生き続ける筑豊のシンボル

大小300を超える炭坑があまた乱立した昔、この地にはボタ山と呼ばれた人工の山がいくつも生まれた。これが由縁で、炭坑のことをヤマと呼ぶこともある。そのボタ山は炭坑なき今であっても、筑豊地方に住む人々の心の中にしっかりと生きている。そこに秘められたドラマとは?
Blog 筑豊見聞録

赤レンガの煌き②~炭坑節の舞台とその周辺~

筑豊といえば真っ先に思い起こすものが、炭坑もしくは炭坑節。閉山後もそのイメージは大きく変わることなく、今に受け継がれる。炭坑節は炭坑なき今でも人々に親しまれ受け継がれる一方で、炭坑の名残を今に物語ってくれる赤レンガの煌きも目にすることができる。ここではモダンな印象を色褪せずに光る赤レンガの建築物、それも炭坑の遺産について少し詳しく話してみたい。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました