地域づくり

スポンサーリンク
Blog 筑豊見聞録

ドキュメンタリー竹林は宝 〜竹チップ・パウダーの土壌改良〜

竹チップ・パウダーの多様な活用方法の中でも、ここでは農業用の土壌改良剤として使うケースについてお話します。伐採したものの使わなければただの廃材、その秘密を知ることで驚くような効果を生み出します。
Blog 筑豊見聞録

ドキュメンタリー 竹林は宝 〜竹林整備ノウハウ〜

竹林との関わりは簡単なようで、大きな労力・負担をともなう場合がある。今回はそのうち間伐による手入れから、竹との上手な付き合い方を提案したい。頭を抱えてきた人にとっても、竹林とうまく関わっていくためのノウハウをお伝えできれば幸いに思います。
Blog 筑豊見聞録

ドキュメンタリー 竹林は宝 〜放置竹林は今〜

古くから日本の山々は貴重な資源だったが、その多くは放置され荒れ果てたところが目立つ。今回はその山にクローズアップし、特に放置された竹林が生み出している現状をみて、私たちにできることは何か考えてみたい。荒れた竹林が私たちに与えてくれることは何だろうか、それは未来にどんな影響があるのだろうか。
Blog 筑豊見聞録

観光列車「ことこと列車」からみる筑豊の風景とその周辺

食事と沿線風景 ゆったり楽しむ〜平成筑豊鉄道「ことこと列車」に乗る(西日本新聞5月11日付朝刊より)と題した記事を先日目にしました。これに沿線のみどころに関する画像を添えて、「ことこと列車」の魅力に迫ってみましょう。
Blog 筑豊見聞録

コンパクトシティ飯塚市での暮らしレポート

筑豊地方最大の人口規模をもつ飯塚市は、大都市福岡と北九州市にもアクセスが良く、一人暮らしから子育て世代、そして高齢者にもやさしい都市として知られます。この稿では、程よく利便性のあるコンパクトシティ、飯塚市の暮らしについてレポートします。
Blog 筑豊見聞録

マーライオンならぬ、リバーライオン?筑豊珍百景No.2

これは⁉︎ 田川市の新橋に、世にも奇妙な物語?珍しい光景が… 地元、田川商工会議所が創立70周年となるのを記念して建立されたモニュメントだそうです。その愛称も、田川のマーライオン?ということで、ターライオン(Ta-Ri...
Blog 筑豊見聞録

神社の絵馬掛けがインスタ映えハート形オブジェ 筑豊珍百景no.1

飯塚市の大分八幡宮にできたハート形のオブジェ、これは絵馬やおみくじを掛けるためのものだとか…他に類を見ない絵馬掛けを取材してきました。2021年の始まりに願掛けはここでいかがでしょう?
Blog 筑豊見聞録

「田川の方々は温かかったです」  映画『夏、至るころ』で初監督 池田 エライザさん

福岡県田川市を舞台に、高校生たちのもどかしい青春を描いた映画「夏、至るころ」が全国公開されました。原案・監督を務めたのは池田エライザさん(24)=福岡市出身。女優やモデル、音楽関連など幅広い活動を続け、今回が初監督作品です。舞台あいさつで福岡に帰省した池田さんに、映画の製作に携わった思いを聞きました。(西日本新聞12/19付け記事より)
Blog 筑豊見聞録

大切な人と行きたい 福岡県のデートスポット筑豊版

自分の気持ちを言葉ではなかなか表せないというあなた、ぜひ大切な人とこの場所へ行ってみてはいかがでしょう。ひょっとしたら言葉よりもストレートに伝わるかもしれません。最近、にわかに注目を集め、恋人たちの聖地的なニュアンスも感じさせるようになったパワースポットを紹介しましょう。
Blog 筑豊見聞録

神楽で地方創生 弥栄神楽座、創作神楽で未来を創る

嘉麻市上山田の地で生まれた弥栄神楽は、昨年結成5周年を迎えた。典型的な炭坑町だったところはかつての賑わいはなく、そこに住む人々が何か地域のシンボル的なものを創りたいと立ち上がった。創作神楽として手探りで試行錯誤しながら表現する演目は、舞と楽、そして衣装によってひとつの現代アートを生み出している。その魅力と人々の思いにふれてみたい。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました