嘉麻市

スポンサーリンク
Blog 筑豊見聞録

福岡紅葉スポット穴場 筑豊・嘉飯地区でのもみじ狩り(2020年版)

散策には最適な今日この頃、紅葉の深まりにもみじ狩りをとお考えの方も多いでしょう。ここでは紅葉スポットではまだまだ穴場と言えるスポットを、筑豊地方の飯塚地域からご紹介いたします。
Blog 筑豊見聞録

知られざる名城 益富城

嘉麻市にある城郭、益富城は豊臣秀吉が九州に遠征してきた際に攻城戦がおこなわれた場所として知られています。このお城、私たちが知るよりはるかに大規模な城郭だったことが最近わかりました。この項では益富城の知られざる実像に迫ってみましょう。
Blog 筑豊見聞録

黒田節のモデル母里太兵衛 筑豊で受け継がる伝説

黒田節、一度は耳にしたという人も多いのではないでしょうか?戦国時代きっての猛将、福島正則と​大酒呑みを掛け合いした母里太兵衛をモデルとした伝説的な民謡、実は筑豊地方ともゆかりが深い。ここではそのゆかりにクローズアップしてみましょう。
Blog 筑豊見聞録

筑豊の老舗旅館常盤館 100年の時を超え、おもてなし

明治生まれの老舗旅館常盤館は、近代建築の様式美を今に伝えつつ、人々をもてなし続けて100年あまりとなっています。その粋な魅力を感じてみましょう。
Blog 筑豊見聞録

神楽で地方創生 弥栄神楽座、創作神楽で未来を創る

嘉麻市上山田の地で生まれた弥栄神楽は、昨年結成5周年を迎えた。典型的な炭坑町だったところはかつての賑わいはなく、そこに住む人々が何か地域のシンボル的なものを創りたいと立ち上がった。創作神楽として手探りで試行錯誤しながら表現する演目は、舞と楽、そして衣装によってひとつの現代アートを生み出している。その魅力と人々の思いにふれてみたい。
Blog 筑豊見聞録

廃線跡を楽しむ旅 ローカル線に秘められたストーリー(上山田線)

炭坑最盛期には筑豊地方に網の目のように張り巡らされた鉄道網は、今や半分以下になり当時の面影はほとんどなくなってしまった。しかし、中には線路も残り、鉄道が行き来してもおかしくないような場所もある。そのひとつ、上山田線をここでは紹介したい。
Blog 筑豊見聞録

福岡の地酒、筑豊で造り受け継がれる地酒の香りを添えたガトーショコラ

九州といえば焼酎という印象が一般的だが、隠れた地酒が多いのも福岡の特徴。そして、筑豊地方にも造り酒屋がいくつかある中で、黒田節のモデルとなった母里太兵衛にちなみ、生まれた地酒がある。その地酒がガトーショコラに加えられた新スイーツとは?
Blog 筑豊見聞録

筑豊ならでは!? ご当地グルメボタ山メニュー おまとめ

ボタ山というネーミングを使って、ご当地のオリジナルグルメとすることは筑豊地方ではあちこちにみられます。たまたま「ボタ山」でグルメを調べてみると意外にヒット件数が多くことに驚かされます。そこでこれを書く筆者自身の情報収集もかね、ボタ山メニューをまとめてみました
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました