嘉麻市

スポンサーリンク
Blog 筑豊見聞録

筑豊で食べれるおいしい味噌ラーメンのお店4選

とんこつラーメンの隠れた激戦区でもある筑豊地方にあって、個性ある味噌ラーメンを提供してくれるお店を、ここでは紹介します。日常のアクセントに参考に、仕事や遊びで筑豊にきた時に、ご参考にしてくださいね。
Blog 筑豊見聞録

もしものためのPCR検査 筑豊版(飯塚・直方・田川を中心に)

第4波とも言われるコロナウイルスの猛威、近親者で疑いがあると言われたら、ご自身はどうするべきでしょうか?無症状であるにも関わらず、陽性、陰性ははっきりとしないし、濃厚接触者がどうかもまだわかっていない…仕事や学校に行ってもいいんだろうか…そんなときに無症状の方でもPCR検査を受け付けてくれる医療機関をまとめてみました。もしものときにご活用してほしい情報です。
Blog 筑豊見聞録

炭坑を知らない世代に受け継がれていくボタ山

ボタ山、50年ほど前のことなら、誰しも一度は耳にしたかもしれない。しかし、今日本全国でボタ山と言われても何のことかと思う人の方が圧倒的に多いと思う。しかし、ここ筑豊では子どもの心にもしっかりと刻み込まれる炭坑の歴史がある。それはボタ山に象徴されるが、そこにはどんなものが秘められているのだろう??
Blog 筑豊見聞録

国が認めた文化的価値 長い歴史が育んだ寒北斗酒造の三酒蔵

嘉麻市の大隈地区は古くからの宿場町であり、日本酒造りの盛んなところとしても知られている。遠賀川の源流に近い清廉な環境のもとで作られるお酒は、日本酒愛好家の評判も高い。その一つ寒北斗酒造が所有する酒蔵(店舗兼主屋、安政の蔵、仕込蔵)は、国登録文化財でもあり長い歴史と伝統による産物としての評価がある。ここではその魅力にふれてみたい。
Blog 筑豊見聞録

ホルモン料理アラカルト 嘉飯桂地区からご当地グルメ

モツといえば牛や豚をはじめ、鳥や馬、猪などの小腸を指し、ホルモンといえば牛、豚、鳥、猪、馬などの内臓を総称した言い方とされるのが一般的。これらを用いた料理は、筑豊地方の食文化を代表する庶民の旨味、まさしくソウルフードと言って過言はないでしょう。ここでは筑豊を代表するソウルフード、ホルモンをベースに創意工夫を凝らしたご当地グルメの数々を紹介してみたいと思います。この稿では飯塚、桂川、嘉麻の各地区でよく聞くグルメスポットを取り上げたいと思います。
Blog 筑豊見聞録

口コミの多い筑豊のスイーツ 嘉飯桂地区5選

甘いモノには目がない筑豊人の間でにわかに話題となっているスイーツを、ここでは嘉飯桂地区(飯塚・嘉麻市、桂川町)にターゲットをしぼってまとめてみました。行楽や仕事での一息にご活用くだされば幸いです。意外なおどろきもあるかもしれません。要チェックですよ。
Blog 筑豊見聞録

福岡紅葉スポット穴場 筑豊・嘉飯地区でのもみじ狩り(2020年版)

散策には最適な今日この頃、紅葉の深まりにもみじ狩りをとお考えの方も多いでしょう。ここでは紅葉スポットではまだまだ穴場と言えるスポットを、筑豊地方の飯塚地域からご紹介いたします。
Blog 筑豊見聞録

知られざる名城 益富城

嘉麻市にある城郭、益富城は豊臣秀吉が九州に遠征してきた際に攻城戦がおこなわれた場所として知られています。このお城、私たちが知るよりはるかに大規模な城郭だったことが最近わかりました。この項では益富城の知られざる実像に迫ってみましょう。
Blog 筑豊見聞録

黒田節のモデル母里太兵衛 筑豊で受け継がる伝説

黒田節、一度は耳にしたという人も多いのではないでしょうか?戦国時代きっての猛将、福島正則と​大酒呑みを掛け合いした母里太兵衛をモデルとした伝説的な民謡、実は筑豊地方ともゆかりが深い。ここではそのゆかりにクローズアップしてみましょう。
Blog 筑豊見聞録

筑豊の老舗旅館常盤館 100年の時を超え、おもてなし

明治生まれの老舗旅館常盤館は、近代建築の様式美を今に伝えつつ、人々をもてなし続けて100年あまりとなっています。その粋な魅力を感じてみましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました