自然遺産

スポンサーリンク
Blog 筑豊見聞録

初心者にもやさしい山登り 弥山岳(桂川町)にて家族でたのしむ

ここでは筑豊地方の低山、しかも子どもも一緒にたのしめる、整備された歩きやすい登山道として馴染まれている桂川町の弥山岳を紹介いたします。
Blog 筑豊見聞録

原生種の彼岸花 可憐に咲いたあの頃の棚田(川崎町安宅地区)

ここは何処か、本当に筑豊か? 今まで筑豊にこんな景観はあっただろうか? 炭坑が育んだ歴史や文化に影をひそめるように、 私たちのふるさとには、これだけの自然景観が未だに残っている。 ふるさと筑豊は、このような...
Blog 筑豊見聞録

直方春の風物詩 遠賀川河川敷のチューリップ2021年版

今年の桜は開花が早かった分、散る時期もまた早い春となりました。 桜が散り始めるのと入れ替わるように、他の花々も咲き始め、春を彩ります。その一つ、直方市内の中心部を南北に流れる遠賀川の河川敷には、毎年丹精に育まれたチューリップが人々を...
Blog 筑豊見聞録

山伏たちの聖地英彦山 修験道の「峰入り」と今

山伏たちは深い山に入り、厳しい修行のもと悟りを得ようとした修験道、その聖地で日本三大霊場と言われる英彦山は、今でも多くの人々の信仰を集めている。宝満山との間に峰入りのルートとして古くから修験者の行き来が盛んだった。それはやや形を変え、トレッキングやパワースポット巡りといった人々のライフスタイルとして受け入れられている。ここでは、この峰入りのおおまかなルートを紹介したい。
Blog 筑豊見聞録

軽いエクササイズを龍王山(飯塚市)で

高い山ではないものの、地元の人たちに親しまれ、付近の小学生の遠足先にもなると聞きます。物々しさですら感じるその名には、五つの谷にその爪跡を残したという荒々しい龍伝説をもつとか…ここでは筑豊でも名のある低山の一つ、龍王山を紹介しましょう。
Blog 筑豊見聞録

福岡紅葉スポット穴場 筑豊・直方でもみじ狩り2020年版

まだまだある紅葉スポット穴場、ここではもっと知ってほしい、実際に感じてほしい筑豊の紅葉スポットを、直方からご紹介します。 ※画像は昨年以前のものです。今年の紅葉散策にご参考としてもらうべく、データをまとめてみました、、 福智山...
Blog 筑豊見聞録

福岡紅葉スポット穴場 筑豊・嘉飯地区でのもみじ狩り(2020年版)

散策には最適な今日この頃、紅葉の深まりにもみじ狩りをとお考えの方も多いでしょう。ここでは紅葉スポットではまだまだ穴場と言えるスポットを、筑豊地方の飯塚地域からご紹介いたします。
Blog 筑豊見聞録

福岡紅葉スポット穴場 筑豊・田川地区でもみじ狩り8選(2020年版)

中秋もすぎ行く今日この頃、秋の深まりも朝晩に身に染みている方も多いでしょう。そして、そろそろもみじ狩りにも行こうかなんて考えている人も…そこで今回は筑豊で紅葉見物するなら、〝ここは穴場〟というポイントも含め、癒しの景観をまとめてみました。
Blog 筑豊見聞録

雪舟悟りの境地 筑豊で造った庭園に込められたメッセージ

ここで紹介する庭園の数々は、室町時代の禅僧として中学・高校の日本史の教科書には必ずといってもいいくらい登場する人物、雪舟が造園したというもの。福岡の山間にあるこの筑豊に、いくつかの庭園を自ら造営、もしくは設計したという。雪舟が造った庭園から何を感じ、そしてどんな癒しやメッセージがあるのだろうか。
Blog 筑豊見聞録

低山歩きと山城巡り 一度で二度美味しい鷹取山

山城好きな方にはきっと知っている方も多いかもしれない鷹取城。そして、山歩きがライフワークの人にとっては福岡の鷹取山を聞いたことがある、あるいは登ったことがあるという人も多いかもしれません。鷹取山は、直方市と福智町の境にあって、登山をたのしめる上に、戦国時代の山城を実体感できる。まさに一挙両得とも言える筑豊のヤマの楽しみ方がここにはあります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました