事業紹介

筑豊百景プロジェクト 事業内容モデル図

 トップページに記載している経営理念のもと、具体的にどのようなアプローチをもって、目的達成のための活動をしていくのか。上記のモデル図がイメージとなります。

 主なポイントは「情報配信サービス」「コンサルティングサービス」「DTP各種サービス」といった3つの柱により構成されます。情報化、IT化やAI技術の進展など現代の素早い変化に対応する企業力や企画力が試される中、中小企業、各種団体、個人事業者のニーズや悩みに親身となって耳を傾け、課題解決、ブランド力向上、集客へのアプローチを支援していくことが目的です。

 この一方で、当プロジェクトが運営しているポータルサイトは、「筑豊」というブランドづくり、21世紀の筑豊とはいったいどんな地域で、どんな特徴があり、これまでどんな歴史や文化、自然の中でどんな人々が活動し、今にいたって生きているのかを発信するためにあります。既存のメディアでは陽の目を見る機会の少なかった部分にターゲットして、あらためて再発見することをとおし、現代の「筑豊」を伝えることがこのポータルサイトのミッションとなります。

 このようなポータルサイトの情報発信力を活用して、ヒト・モノ・コトの動きとコンテンツの充実を促進し、さまざまな角度から筑豊を活き活きと映し出すことが筑豊百景というネーミングに込められております。事業内容のお問い合わせは下記より送信ください。受信確認後、3営業日以内にプロジェクト事務局よりご回答申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました