大任町

スポンサーリンク
Blog 筑豊見聞録

ドキュメンタリー竹林は宝 〜竹材DIY

にわかに人気の竹を利用したDIY。子ども用の遊具を竹材で、または最近流行りの竹を材料としたフローリングで簡単なリフォームなど、建具、建材としてさまざまな利用法が見られるようになった。そのメリットも含めてお話ししたい。
オピニオン

ドキュメンタリー竹林は宝 〜竹チップ・パウダー脅威のチカラ

放置竹林の整備をする上で大きな課題となるのが、廃材の処分方法である。以下ではその廃材を資源として活用している事例を紹介する。今回は全国に広まる粉砕機、チッパーを取り上げ、リサイクルにどのような貢献をもたらしているのかを知っておきたい。
Blog 筑豊見聞録

ドキュメンタリー 竹林は宝 〜竹林整備ノウハウ〜

竹林との関わりは簡単なようで、大きな労力・負担をともなう場合がある。今回はそのうち間伐による手入れから、竹との上手な付き合い方を提案したい。頭を抱えてきた人にとっても、竹林とうまく関わっていくためのノウハウをお伝えできれば幸いに思います。
Blog 筑豊見聞録

ドキュメンタリー 竹林は宝 〜放置竹林は今〜

古くから日本の山々は貴重な資源だったが、その多くは放置され荒れ果てたところが目立つ。今回はその山にクローズアップし、特に放置された竹林が生み出している現状をみて、私たちにできることは何か考えてみたい。荒れた竹林が私たちに与えてくれることは何だろうか、それは未来にどんな影響があるのだろうか。
Blog 筑豊見聞録

こどもと行きたい アウトドア行楽地 筑豊版3選

自粛ムードの中、今年の夏にできるだけ充実した思い出をつくることを目的に、オススメしたい筑豊のアウトドア、行楽地3選を解説したいと思います。室内での遊び、熱中症を避け、できれば涼しく遊べる場所を、周辺の名所や子どもたちが好きなものとともに満喫してもらえればうれしいです。
Blog 筑豊見聞録

廃線跡をたのしむ旅 ローカル線に秘められたストーリー(添田線)

不採算路線とも言われ、一時期全国各地で経営合理化という名目で、廃線へと追い込まれたローカル線。筑豊炭田が役目を終え炭坑がなくなった後、それを追うように利益の見込めない路線が次々と消えた。今回紹介する旧国鉄添田線もそのひとつ。そこにある昔と今のストーリーを伝えたい。
Blog 筑豊見聞録

廃線跡を楽しむ旅 ローカル線に秘められたストーリー(油須原線)

前回、「廃線跡を楽しむ旅」では上山田線跡を紹介しました。その先のトンネルを通って豊前川崎からさらに大任、赤へといたる廃線跡もある。これは油須原線として計画され、路盤や橋梁、トンネルの工事も終え、レールも敷かれた状態にあったにも関わらず、一度として列車が運行することはなかった。そんな油須原線、現在はどんな活用がなされているのだろうか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました