筑豊三都 飯塚エリアの活彩

スポンサーリンク
Blog 筑豊見聞録

赤レンガの煌き②~炭坑節の舞台とその周辺~

筑豊といえば真っ先に思い起こすものが、炭坑もしくは炭坑節。閉山後もそのイメージは大きく変わることなく、今に受け継がれる。炭坑節は炭坑なき今でも人々に親しまれ受け継がれる一方で、炭坑の名残を今に物語ってくれる赤レンガの煌きも目にすることができる。ここではモダンな印象を色褪せずに光る赤レンガの建築物、それも炭坑の遺産について少し詳しく話してみたい。
Blog 筑豊見聞録

赤レンガの煌き①~モダニズム、筑豊の街をレトロに演出~

直方市と飯塚市の中心街には、赤煉瓦の建物がひっそりと街を見守っている。ここで取り上げるのは、直方市のアートスペース谷尾(旧十七銀行直方支店)と福岡銀行飯塚本町支店(旧十七銀行飯塚支店)。
筑豊三都 飯塚エリアの活彩

甌穴(おうけつ)って何?

 こんにちは。  日本の田舎にはまだまだ知られていない魅力が多々あります。今回テーマとしている「甌穴(おうけつ)」もその一つで、知る人も少ないのではないでしょうか。  「甌穴」とは、「河底や河岸の岩石面上にできる円形の穴。ポットホール、また...
筑豊三都 飯塚エリアの活彩

のどかな町屋敷‐内野宿にて

これも先日撮影した写真です。飯塚市内野に残る宿場町の風景です。ここに来ると時が経つのを忘れさせるような雰囲気が味わえます。また、江戸時代の街並みが残っているためか、タイムスリップしたかのような気持ちにもなります。普段多忙な日々を送っている...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました