田舎暮らし

スポンサーリンク
オピニオン

集中豪雨(令和2年7月豪雨)の教訓 遠賀川の治水へ

先日から九州各地に大きな被害をもたらしている大雨、令和2年7月豪雨と命名されたそうです。日本全国どこでも安心とは言えなくなっている今、この地方の対策はどのようになされているのだろうか。今回は私たちの生活とは切っても切れない災害という課題、遠賀川の治水という側面からその実態をみてみましょう。
田舎暮らし

竹パウダーを活用した防草対策 耳より情報

前回㈱ちくほう竹活の代表辰島裕さんにお話しを伺い、竹パウダーを必要箇所に散布(というよりは舗装に近い)して、エコで環境にも景観にもやさしい雑草対策についてお話しました。あれからの経過報告をかねて、もう一度竹パウダーの有効性とメリット、より効果的な方法についてお話しましょう。
オピニオン

井筒和幸監督新作映画、山口吉隆(軍鶏SYAMO)さんとともに

活発で、時に情緒的に日本社会の片隅を映し出してきた井筒和幸監督が、山口吉隆(軍鶏SYAMO)さんとともに筑豊を題材とした映画製作に取り組むため、嘉麻市の赤間市長を表敬訪問、協力を依頼したという記事について
田舎暮らし

竹活用3つのポイント ㈱ちくほう竹活の挑戦

近年、放置された竹林が人々の暮らしに脅威となるとも言われ、その対策が求められています。そのような放置竹林を資源として、再活用し私たちの暮らしへとリサイクルする仕組みづくりが注目されるようになりました。こうした中、筑豊では㈱ちくほう竹活が人日への投げかけも含め、諸事業に取り組んでいます。
田舎暮らし

竹パウダーで、雑草の悩み解消 その有難い効果とは?

㈱ちくほう竹活では、地球環境にやさしいライフスタイルを、竹林の利活用という側面から推進しています。そのポイントの一つである、竹パウダーを使った防草処理についてまとめました。庭や家庭菜園、ちょっとした空き地の雑草にお悩みのあなた、参考にしてみてはいかがでしょう?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました